手すり

おれブログかく。

島耕作か俺かってぐらいのヤンエグの俺だけど、水族館の魅力には適わない。そういうわけで今日は昼御飯を返上して、水族館に行ってしまった。上司にはないしょ。

雨の日に水族館に入るというのがなんか不思議な感じがするけどそんなのとは関係なく子供ははしゃいでいる。前を歩くお母さんと女の子がいたんだけど、お母さんの子供への語りかけがハンパなく上手で、すごいテクニックだと思いました。ああやって子供と話すんだ。知らんかった。

そんなことはともかく、大洗の水族館はサメがフューチャーされていました。ちょっと目を離すとすぐサメ。サメの口の骨が置いてあったけど、サメの口の中には、次から次へと歯が用意されていて、次の歯がもうすでに準備されているの見えるのよ。こわいわー。

たのしい写真。

ゴマフアザラシ。退屈そうでしたので、暇な方は会いに行ってあげてください。こちらの姿を見ると寄ってきて、何度もぐるぐる回ってくれました。


なまえわすれた。ザ・魚という感じですな。俺の中で「2009年 魚・オブ・ザ・イヤー」受賞。

隣に女の子乗っけて高速走るときに、料金所で女の子からお金渡してもらって精算するのって、初めての共同作業だったりするのではないか。と、一人で料金所通過しながら考えた。しかも俺カードだしな。人力ETCですよ。超早いよ。