読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手すり

おれブログかく。

断乳って字面がすごいよね。

むすこさんが1歳と半年になる。おっぱいは大好きだけど、奥さんがそろそろしんどいというので、断乳をすることとなりました。はじめて見たとき、「断乳」って字面に驚いた。赤ちゃんが自然と飲まなくなるのが「卒乳」で、親のペースでおっぱいをあげなくなるのを「断乳」というらしい。わが家は断乳です。

断乳をするには、いろんなやり方があるようだけど、よくあるのは、数日前から子供におっぱいの供給を停止する旨を言い聞かせて理解を求めるというの。正直それって親の自己満足じゃないかと思うんだけど、まあ、それも大事なのかもしれない。うちはほとんど前準備なしでいきなり断じました。決めた夜はおくさんがめずらしく梅酒飲んでました。

で、断乳日は連休にしました。これは日中むすこさんには盛んに遊んでもらって、夜間、よく寝るようにするため。もうひとつは寝かしつけや深夜の授乳要求の拒絶などのハードネゴをおれが対応するためです。おくさんだとかわいそうになって授乳要求に屈する恐れがあるそうですわ。

初日、東武動物公園に行き、むすこさんの体力を削ぐ。はなかっぱのキャラクターショーを見た気がします。よるはおくさんはむすこさんと別の部屋で寝る。すると想定通り、寝るときに号泣するし、夜中にはおっぱいよこせと涙のリクエスト。それらに徒手空拳で対応し、なんとか朝を迎えました。

二日目は、おれの実家に二人で帰省。猫チームとのミーティングなどをこなしました。

f:id:horie77:20150921135541j:plain

しかし寝つきはやはり涙のリクエスト。プールサイドでウォウウォウウォしてました。夜中は起きることなかったけれど、5時には泣き出したので猫チームに相手してもらいました。

三日目は・・・わすれた。家に帰ってきて、おくさんとあっても特におっぱいを求めもせず、なんとなーく過ごして終えてた気がします。

その後、数日の間になんとなくおっぱいを探すそぶりは見せたけど、結局なんとか断乳に成功した感じです。

ネットを見ると色々情報があるけど、まあ2晩くらい気合い入れればどうにかなると思いました。次はトイレトレーニングらしいです。