手すり

おれブログかく。

大学生のとき、試験の前になると京極夏彦が読みたくなるという、重度の病に悩まされたのだ。そして今、同じような感じで日記を更新している。