読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手すり

おれブログかく。

はう!

鍼に行ってきたんですよね。ぎっくり腰的なアレで。

思えば木曜日の朝、起きたら死ぬほど腰が痛い。過去にぎっくり腰を2回ほどやったことがあって、腰に雷が落ちる瞬間は寝てて感じなかったものの、痛みとしては完全にぎっくり腰。歩くだけで鼻水が出るほどの痛さ。痛さここに極まれり。

2日ほどなんとか働いてやっと週末になったので、鍼に行くことにした。普通の医者に行っても、腰痛はレントゲンとって異常がなければ湿布に痛み止めといううやむやになるという周囲のアドバイスだったので、期待と不安と4000円を胸に抱いて、初めての鍼治療に臨んだオレだよ。

鍼灸院に行って、初めてであることを告げると鍼治療についてのレクチャーを丁寧にしてくれました。もう覚えてないけど。

診療台に通されて、着替えるようにいわれたのは施術着だけど、背中側に合わせがある。びんぼっちゃまみたいだなと思いながら、腰が痛いので鼻水たらしながら着替えた。

まずは腕とか、足のすねとか、首とかに鍼を打った。左足のすねの当たりに刺した鍼はほかのよりもなんかズンズンした。フォー。

そしてついに本丸の腰。うつぶせになってされるがままにしていると、雷が落ちたような鍼が何本かあった。フォォォォォォォー!ってなった。マジですごいよ。鼻水が両方の鼻の穴から同時に出るよ。頭の中は、シンに七つの傷をつけられているケンシロウ状態。はう!

そしてそのまま、微弱な電気を流して、ビクンビクンって5分ぐらいする。

それであとマッサージして終わりな感じ。最後、服を着替えてるときに鍼が一本、ホロリと落ちたのだけど、抜き忘れ?

治療の結果としては、じつはまだ腰が痛い。人によってはものすごく効いて、鍼灸院に杖を忘れて帰る人もいるらしいけど、オレについてはあまり、なんか、まあ、という感じで、東洋の神秘は感じずに終えているよ。