読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手すり

おれブログかく。

父さん

スターウォーズについては、おそらく全部見たと思う、たぶん。という程度の好きさ加減で、熱心ではないのです。とは言うものの、アメリカの映画やテレビを見ていると、かなり引用されているのを見るにつけ、その影響力の強さに感心します。日本だとなんだろう。ええと、必殺仕事人とか?ちょっと違うか。

で、先日僕たちのアイドル、Anna Kendrickが出ていた映画、"Pitch Perfect"を観ていたところ、気になる発言がありました。(発言の内容は当然英語で、観ていたおれの英語力は小学校2年生ぐらいだと思うので、間違えている可能性アリ。)ダースベイダーの「ベイダー」というのは、ドイツ語で「父親」という意味だから、ルークのお父さんであることなんて、最初からバレバレだった。という感じの発言。

へぇ。

とおもって、fbでフリークの方にお伺いを立てたところ、「後付けじゃないの?」とのことで、まあ、そうかもねと思いました。さらに調べると、"vader"はオランダ語で「お父さん」という意味であることは判明。オランダ語ね。

というわけで、ダースベイダーについて"vader"ってオランダ語でお父さんという意味なんだよ。ってトリビア披露してモテようとする輩がいるかもしれませんが、じゃあ”Darth”ってどういう意味だよと聞かれてモテ損なう感じですかね。