読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手すり

おれブログかく。

4日目。いよいよ地獄自転車開始。朝8時半。彼女さんは境港でゲゲゲというので、ここで別行動。
宿の前で自転車を組み立てて、山に向かってこぎ出す。山が終わるとつぎに山があって、その後に山がある。そんな中、ちょっと景色が良いところがあったのでtweetしようと携帯を出そうとしたら無い。全身から冷や汗が吹き出た。このときの絶望感はすごかった。カップ焼きそばの湯切りに失敗してシンクにぶちまけるのを1ペヤングとすると、62メガペヤングぐらいだ。記憶を辿ると地図を見たときに落としたとしか考えられない。そう信じて引き返したら、果たして地面に落ちていた。
そしてまた山。そのうち足が限界なのと、山に飽きてきたのと、これ以上進むと線路から離れすぎるのとで、電車に乗ることにした。たどり着いたのが下久野駅という駅であったよ。着いてみると、駅舎の中でおじさんとおばさんが楽しそうにお茶を飲んでいる。なぜかそこに呼ばれた。日本中の田舎で見られる光景だろうが、お茶菓子はいろいろなお総菜が出てくる。切り干し大根、栗の甘煮、柿。これらを遠慮無く食べながら、東京の物価の高さ、人の多さについて話す。一人のおばさんが「わたしも若いときは東京でディスコ行ったりしたけど」と言ってて、もう少し詳しく話を聞きたかったけど、電車の時間になったので乗った。


電車に乗ったら先頭部分にはテツが乗ってた。こんなへんぴなところにまでテツがいるのかと感心した。おまえはいいテツだ。
1時間半くらい電車に揺られたあと、備後落合という駅で下車。ここから本日の宿、庄原までは下りのような気がするので再度ライドオン。果たして予想通りの快適ツーリング。5時過ぎにチェックイン。食べ物屋さんがほとんど無いようだったので、目の前にあったスーパーマーケットで晩ご飯を購入。寿司とヨーグルトとポテトチップとか、目茶苦茶。翌日はほぼ100%雨の予報だったので、電車の乗り継ぎを確認して寝た。