読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手すり

おれブログかく。

Date Course Pentagon Royal Garden

ライブに行った。行ったのはDCPRGだ。以前活動を休止していたのが復活したということで、ものすごく楽しみにしていた。数日前からあたまの中は構造#4が回りっぱなしだ。メンバーはずっと謎のままだったが、ライブの数日前にニュースサイトに上がっていた。ドラムに千住さんが入ったり、丈青さんがキーボードなど、豪華な顔ぶれで僕の胸は高鳴った。
当日。会場は日比谷の野音。天気は雨で時おり豪雨。コンディションは最悪。今回はチケットが野音最高価格(個人の感想)の6,500円だったのだが、逆によかったかもしれない。3,000円とかだったら行かなかったかも。会場入り口では、雨合羽が飛ぶように売れていた。一方で、野音名物の鬼盛り焼きそばはほとんど売れてなかった。開場して15分くらいで、靴はぐちゃぐちゃになり、もうどうでもよくなった、そこからが楽しい。
開演すると、少しずつメンバーが出てくる構成で、最初はコンガ、それからサックス、そして菊池先生が登場。前に見たときと同じようにモスクワ市民のような、ファーの帽子を被って登場。そこからはものすごいグルーブでした。今回は助っ人ということで、元Judy and Maryのギター、TAKUYAがいたのだが、サッカー日本代表のユニフォームを着ていた。背番号9番。ギターソロで前に出てきて客席煽ったりしているのを見て、DCPRGが新しくなったなと実感した(助っ人だけど)。開場も大層盛り上がって参りまして、そのうち水たまりを選んで踊り狂っている人とかもいて楽しかったです。
帰りにラーメンを食べて帰った。それほど美味くない気がしたけど、温かいので赦した。