手すり

おれブログかく。

プールし放題

ズルムケのおでこを触りながらこれを書いています。

むすこがプールに行きたいというので、じゃあ行こうかと出かけてみた。公営プールのプール開きがその日だから、ラッキー、やってるじゃん。

 

むすこと二人、着いてみたら入場前に長蛇の列。暑い。暑すぎる。おくさんがサーモスに入れてくれた麦茶を飲みながら息子と二人で並んで待つ。ちなみに息子は麦茶を一口たりとも俺にくれませんでした。サーモス重たくない?お父ちゃん持とうか?と聞くも、自分で持つとのこと。ありがとうございます。

 

公営プールに来るのは、むすこは初めて、おれは10年ぐらいぶり、しかもはじめての場所なので妙にテンションが上がる。はやる息子。あとオレ。430円の入場料を払って、カビ臭い更衣室で着替えて外に出る。ものすごい日差し、塩素の匂い、プールサイドはポップアップテントがぎっしり並んでいて、子供の歓声がすごい。

 

流れるプールにむすこと入る。むすこは泳げないので抱っこかおんぶしないといけない。それでゆるゆると3時間ほど遊んだ。

 

流れるプールにいろんなひとが流れてるんだけど、おかあさんらしきひとが、黒いパーカー着て、フードかぶって流れてる。アサシンクリードかとおもったらお母さんらしい。あと、結構目についたのがゲイのカップルだ。おそらく3組ぐらいは見たんじゃなかろうか。おれはカップルに気づかないほうだけど、さすがに乳首いじってたらそうだろ。おれ友達の乳首触ったりしないよ。

 

10時過ぎに入場して、14時頃家に帰った。日焼け止めを塗らなかったから、ひどい目にあった。肩がひりひりして会社のカバンが持てないし、夜眠れない。風呂で湯船に入れないし、電車のドアが目の前で閉まる。

 

それでもむすこは楽しかったようなのでよかった。今更だけど、ポップアップテントとアサシンクリードみたいなラッシュガード(この名前も今知った)をAmazonで購入。これで今年の夏はプールし放題となりました。

 

  

 

 

 

 

簿記2級は死んだ。

簿記2級も調子こいて取ろうとしたんですけど、圧倒的に勉強時間が足らなくて無事死亡しました。採点結果も知りたくない。ああ。ああああ。

くらやみからイヤホン

 会社に行くためのカバンはナイロンの黒で、当然中も黒い。そこに濃紺のナイロンのふでばこを入れて、パソコン関連も黒いナイロンの袋に入れて、黒いシャープペンを放り込んだりするから、ブラックホールのごとく所在がわからない。

 出張から帰ってきて、ふでばこがカバンの中に無いからホテルに電話しても見つからなかったんだけど、もう一回カバンの中を探したらあった。お客さん先に行って、すぐに物が出なくてあーってなる。どうにかしたい、けど面倒はしたく無いのだ。

 あと、iPhoneのイヤホンが、家に7本ぐらいある。会社用携帯と、個人携帯がどちらもiPhoneだから、機種交換するたびに溜まって行く。もしかすると、俺が寝ている間にイヤホン同士が結婚して、子供を作ってる可能性もある。

 コートのポケットの左右両方に入ってて、さらにカバンの中にあるなんて日もあれば、どこを探しても一本もない、という日がある。つまりはイヤホンが俺に懐く日と、そうでない日がある、ということ。

おっさんどうしのもやもや

 当年とって41歳。数度目の厄年を経ているが、いまだに新聞をとったことがない。だって、4,000円とか高いでしょ。あと、紙とか面倒。電子版なんか見るはずもない。全部は読まない、見出しだけ読むという人が多いし、むしろ新聞屋さんもそういう言い方するけど、そんなら見出しだけ売れよ。とおもう。読まない前提とか、意味分かんないんだよ。

 それでも今の上司と働き始めてもう4年ぐらいになるんだけど、ずうっと、新聞を読めと言われてる。日経読まなきゃ哺乳類じゃないぐらいの勢いで、おれのことをタコかカマキリか消しゴムを見るような目でみてる。

 だけど、もやもやするのは、その上司は全く家事をしないらしいという事実。週末は家でゴロゴロしているだけ、目の前で奥さんが何か家事をやっていても全く手伝わないと豪語していた。つまり、朝届いた新聞をポストまで取りに行くのは、おくさんで、読み終わった新聞を束ねるのも奥さんらしい。

 週末の間に、サラリーマンの心得のようなメールが送られてくるが、それもソファーの上で寝っ転がってポチポチやってるらしい。

 そんなやつが新聞読んで偉そうに経済語ってるのってままごとでしょ。

合格した。

危険物を取り扱える成年男子になりました。乙4種という分類。合格しただけでは免許証はもらえない。免許証の申請に行くと、太平洋戦争の遺族会のビルの片隅に事務所があった。建物の名前は「ほまれ会館」。多くの英霊に見守れながら申請しました。そろそろできるはず。

 

つぎは、簿記三級。2月末受験です。

(速報版)来年の抱負

12月が近づいてきたこの時期に、今後、やりたいことをリストアップしておきたい。普通、こういうのは正月にやるきがするけど、それは気にしない。

 

資格を取る

仕事に不安を感じているので、せめて資格は取ったほうが良いと思いはじめた。電気工事二種はこの夏にとった(お疲れ様でした)ので、

を検討中。あまり深く考えてないけど、これまで仕事の中で、なんとなく感じるものを選んでみた。とくにPMなどは、合格すると会社からお金がもらえるらしい。おれはお金が好きだから頑張りたい。

 

やせたい

なんか、ムチムチしてきたんですよ。ここ2年ぐらいで。スーツのお店に行ったときも、体格ほめられたりして、うれしいけど何か微妙な気持ち。で、ムチムチ感とサヨナラして、あの頃のおれに戻りたい。そのためには少しでいいからやせたいのよ。さらに言えば、むかし買ったパンツをまだ履きたいんだ。頼むぜ。

 

手帳をきちんと使いたい

この年(40代)になっても、未だに手帳をきちんと使えない。スケジュールの管理も甘い。スマホでの管理もできないから、いっその事、紙の手帳に切り替えたのが今年。EDITという、それなりにボリュームのある手帳を選択。でも気がつくと記入するのを忘れたりして、手帳ライフは自己採点で30点くらい(100点満点ですよ)。来年はぜひとも、70点ぐらいには持っていきたい。おれもオトナになりたいのよ。

 

他にも思いついたらまた書く。

スーパーハッカー米屋

子供関係のことばかり書いて、辟易するけれど書く。

子供向けの本でも、絵本はつまらないから図鑑とかばかり読んでいる。すると、こどもむけに端折った説明になっていることがママあって、それは面白いと思うことがあります。

こないだは、「くらしとこめ」という本を読んでいました。なかに「お米やさんの一日」というくだりがあって、「コンピューターでお米の無くなりそうな家をしらべる」という作業が午後の作業としてリストされてました。

お米やさん怖すぎる。うちの米びつはオフラインなので多分大丈夫だと思うんですけど、みなさんも米びつオンラインだったら気をつけてください。

くらしとこめ (おみせやさんシリーズ)

くらしとこめ (おみせやさんシリーズ)

 

 いまは「船を作る」という本を読んでいます。船を作るんですけど、船にするためのその丸太を切り出すための斧を作るための砂鉄集めから始めるのがいい感じです。むすこの反応はぼちぼちです。

舟をつくる

舟をつくる

 

 あと、今、おれのお気に入りはこの本です。むすこは全く気に入ってません。

魚市場 (グラフィック・ライブラリー (1))

魚市場 (グラフィック・ライブラリー (1))